水道直結型のウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーを選ぶ際には、値段、安全性、おいしさというものを追求したいですね。
ただ、ウォーターサーバーと言えば家電製品を家に設置するタイプのものが想像しやすいですね。
しかし、最近では水道直結型のウォーターサーバーというものがありこれがかなりコストは低いのですが安全性が高く、美味しさもコストパフォーマンスも期待することができます。

水道直結ウォーターサーバーとは

普通のウォーターサーバーは、自宅内に設置し水のボトルを定期的に交換することでその水を飲むという形になるのですが水道直結型のウォーターサーバーは、言葉通り家の水道に直結するタイプのものになります。
ウォーターサーバーというよりは高機能浄水器と言ったほうが想像しやすいかもしれませんね。
水道を捻れば水道水を洗浄し、美味しい水やお湯を自由に使うことができるものなのです。

水道直結ウォーターサーバーの利点

一番の利点は、設置型のウォーターサーバーで行う手間が一切かからないことです。
一度設置すれば水のボトルの交換は必要ありませんし、水の追加注文や受け取りなども必要ありません。
さらに、水のストックで場所をとったりすることもなくウォーターサーバーのメンテナンスも必要ないし、電気代もかからない上にモーターの音などに悩まされることもありません。
意外と、家庭ではこういった水道直結タイプが便利なんです。

水道直結のウォーターサーバーの味

しかし、気になるのはやっぱり水の味ですね。
設置タイプのウォーターサーバーは、天然水を注文すれば美味しい天然水をいつでも飲むことができます。
しかし、水道直結のものは天然水を選ぶことはできません。
あくまで、水道水を濾過浄化して飲むので必然的にRO水しか使えないのです。
天然水に比べたらやっぱり味が落ちるのではという心配もあるかもしれませんが、日本の水道水というのはそもそも非常に安全性が高く美味しいものなのです。
なので、実はそれを濾過浄化するだけでも天然水に負けないくらい美味しいんです。

水道直結ウォーターサーバーはローコスト

そして、何よりこの水道直結タイプのウォーターサーバーのメリットはローコストだということです。
本体のレンタル代金もなければ、電気代もかからないし水のボトル注文をしなくていいので、水の代金も普段の水道代くらいしかかからないので非常に値段が安くて済むという点でも設置型のウォーターサーバーよりもコストパフォーマンスは高いと言えるでしょうね。

水道直結ウォーターサーバーを使うには

ただ、設置型のウォーターサーバーの場合は配送されてきたものを設置して電源コードをコンセントに刺すだけでいいのですが水道直結タイプは工事が必要になります。
なので、最初は設置工事に立ち会わなくてはいけないのでそこがちょっと面倒だ、という人もいますね。
さらに、工事費もかかって来るのでやっぱりお金がかかるのではと思う人もいるでしょうね。
しかし、水道直結サーバーを取り扱っている業者ではキャンペーンなどで工事費を無料にしてもらうことができる時期などもあるのです。
これを使えば、無料で工事をして設置してもらうこともできますし工事自体も1時間もかからないですね。

設置してしまえば以降手間が何もかからない

そして、水道直結型の一番のメリットは何といっても一度設置してさえしまえばそれ以降は水道と同じ感覚で使うことができる、ということですね。
追加注文もいらないし、メンテナンスも必要ない、取り換え作用なども特に必要ありませんし水の受け取りや電気代などもかからないですね。
エコモードの切り替えだとか、クリーニングを主導で行ったりしなければいけないこともありません。
ウォーターサーバーの設置タイプのものは使用するとどうしても毎月ないし定期ごとに水を購入して水道代とは別に水の代金がかかってしまいます。
さらに、業者によってはサーバー本体のレンタル料金がかかってきてしまうんですね。
なので、水の使用量が多かったり家で生活している人数が多いとどうしてもかなり代金がかかってしまうんです。
しかし、直結タイプのウォーターサーバーは水道料金程度しかかかりませんのでかなり安いんですね。
サーバーのレンタル代金も、設置タイプのものに比べるとかなり安いのでローコストと手間を省きたいという点を見るのであればやはり直結タイプがオススメですね。

まとめ

直結タイプのお水の比較.comで紹介されているウォーターサーバーは、とにかく最初にお金がかかるだけです。
それ以降は、毎月のレンタル代金程度しかかかりませんのでお金がかからないし、設置型のように定期的にノルマ注文をしないと解約扱いになってしまい、違約金を支払わなくてはいけないというようなことになる心配もありません。
お金をあまりかけたくはないけど、美味しい安全な水をいつでも飲みたいという人にはこの水道直結タイプがオススメだと紹介できますね。